エコノミー症候群

エコノミークラス症候群で熊本地震で避難、車中泊していた50代から60代の
女性3人が重体となったことが分かりました。
他にもエコノミー症候群になった方が6人は確認されてます。

新潟中越沖地震では、車中泊をしていた被災者の中から、多くの
エコノミークラス症候群にかかった方が出たそうです。

エコノミークラス症候群を避けるためには、十分な水分の摂取と運動が大切だそうです。
被災地ではなかなか飲料水が手に入らないと思いますが、
歩く・膝を曲げ伸ばしする、ふくらはぎをマッサージするなどの運動は
続ける必要があります。

被災地の皆さん、健康には十分注意してください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック